ごあいさつ

  • その服は、あなたを表していますか? 

     

    あなたは人からどう見られたいですか?

     

    ヨロコバレーノでは、お似合いになる服の色や形をお伝えするだけでなく、

    あなたの個性も取り入れた一歩進んだ御提案ができます。

    あなたの希望を教えてください。

     

    今から十数年前、私は東京に出てきて必死に働いていました。

    少しずつ収入が増えてきて、デパートで売っている高い服も買えるようになりました。

    綺麗なお店でいろいろな服を試着して、お店の人は褒めてくれるし、とても楽しかった・・・。

     

    でも、せっかく高いお金を出して買った服を着て行ったのに、仕事やデートでがっかりすることを言われました。

    「今日はお葬式だったの?」(心の声:ブランドのスーツでばっちりキメたのに・・・)
    「君には、もっとコンサバティブなものが似合うよ。」(心の声:この服、高かったんだよ~!!)
    お店の人はすごく褒めてくれたのに、仲の良かった後輩に「メルヘンし過ぎだ!似合ってない!」と怒られたこともあります。
    (今では、その時後輩が言わんとしていた意味が良くわかります。)
    あまり他人にけなされたので、いろんなファッション誌を研究しました。
    そして、誰かが「その服素敵ね。」と褒めてくれるようになりました。
    でも、雑誌や店頭のマネキンのコーディネートをそっくり真似しているだけなので、本当に自分に合う服は分かりませんでした。
    買ったのに全然着なかった服も沢山あります。いくら洋服代をどぶに捨てたか分かりません!
    洋服選びはいつも暗中模索で、欲しい服は買えても、いざと言う時に着て行く服はいつも不足していました。
     
    そんな時に出会ったのが、「パーソナルカラー診断・骨格診断」でした。
    私は、この診断に出会って、自分に似合う服がわかるようになり、洋服を大切に着るようになりました。
    着ない服にお金を使う事もなくなり、その分良い服が買えるので、クローゼットの中は少数精鋭の服のみです。
    出掛ける時は、TPOに合わせて用意している服を、ぱっと取って着るだけです。クリーニングなどの管理も以前より楽になりました。
    「服は沢山持っているけど、着ていく服がない!」なんて状況とはオサラバです。
    そして何より、自分に似合う服は、私を引き立て、自信とパワーを与えてくれました自分が楽しいだけでなく、恋愛や仕事にも効果絶大でした。
    だから、次はあなたの番ですあなたも素敵な体験をしてみませんか?